TEL 045‐509‐1132




トップ
●診療科目
●病院紹介
  当院の枠組み
  受診の流れ(予約)
  受診の流れ(初診)
  受診の流れ(再診)
  受診の費用
●診療時間
●アクセス
●院長紹介
●T.D.M.労働衛生研究所
●Q and A
●プライバシーポリシー


受診の流れ(初診)


初診時(初めての診察)の流れ受診までの手順

(初診の流れ)

問診 : 40〜50分の時間をかけて、受診に至るまでの
     経過や症状、関連事項等をお伺いします。

説明 : 得られた情報から診断をし、採り得る
      対症方法をいくつかご提示します。

選択 : 治療・対応方法は、優先順位はもちろん
      お示ししますが、
      患者さんの選択を十分に尊重致します。
ただし患者さんの選択が、客観的にご本人の不利益となることが明白である場合は、いわゆる、
『ドクターストップ』をかけることがあります点は
ご了承下さい

治療 : 必要な方には、薬物療法を躊躇せずお勧めします。薬が全てとは考えませんが、現代最も費用対効果や即効性が優れている治療法は、薬物療法である事は間違いないと考えています。薬物療法とその他の対症方法を、自転車の両輪の様にバランス良く行う事が当院の方針です。
(漢方薬エキス製剤も薬物療法の一つと考えております)

予約 : 必要あれば次回予約して終了です。
           (単回相談のみにて終了致す場合もあります)

このような症状が続く場合はお早めにご相談ください

・気分が落ち込む
・これまで楽しめていたことが
             楽しくない
・仕事や学業への集中力が
           落ちてしまった
・何でも自分が悪いように
            感じてしまう
・考えがまとまらない
・食欲がなくなってしまった
・よく眠れない
・不安感・焦りがつづく
・人の視線が気になる
・検査結果に異常はないの
               にだるい
                 など