トップ
●診療科目
●病院紹介
  当院の枠組み
  受診の流れ(予約)
  受診の流れ(初診)
  受診の流れ(再診)
  受診の費用
●診療時間
●アクセス
●院長紹介
●T.D.M.労働衛生研究所
●Q and A
●プライバシーポリシー

受診の費用


今までにご相談をお受けする中で、質問が多かったので記載します。

まず基本的に日本の医療は公定価格となっており、
どこの医療機関を受診しても、通院に関して言えば
同じくらいの金額となります。

個々の医療機関が、独自の判断で勝手に値上げする事はもちろん、勝手に値下げする事も禁止されていることは、最初に申し上げておきます。
(保険医療範囲で受診した場合です。)

また、薬は保険を使い、診察やカウンセリングのみ自費診療(自由診療)にする等という、いわゆる混合診療も原則禁止されています。
(保険外併用療養費という、公認された保険診療と自由診療とを併用できる制度がありますが、ここでは詳細は述べません。高度先進医療や国内未承認薬などの「評価療養」と、制限回数を超える医療行為や患者選択による「選定療養」の2種類があります)


保険診療での概算の支払額(本人負担金額)は、
行う検査などによっても多少変動はありますが、
クリニックでのお支払は、
初診時は2000〜3500円
再診時は1500〜2500円
程度とお考えください。
(ただし診断書などが必要な場合は、別途文書料として実費御負担頂きますのでご了承下さい。当院では3240円(税込)となります。)

その上で薬局での薬代が加算されます。
薬の値段は様々ですから、高い薬は高くなりますし、ジェネリック(後発製品)を希望すれば多少なりとも安くなります。
当院では原則、薬局でジェネリックに変更可の処方箋を発行しております。
仮に薬が3000円とすれば保険適応で3割負担の方はさらに1000円を薬局ではお支払い頂くことになります。


自由診療を用いたカウンセリングをご希望の方は、
処方薬自体も自費になってしまい、高額になることが
予想されます。
当院では服薬が必要な方を自由診療では
(原則)お受けしない方針としています。
ご了承ください。