TEL 045‐509‐1132




トップ
●診療科目
●病院紹介
  当院の枠組み
  受診の流れ(予約)
  受診の流れ(初診)
  受診の流れ(再診)
  受診の費用
●診療時間
●アクセス
●院長紹介
●T.D.M.労働衛生研究所
●Q and A
●プライバシーポリシー

●院長紹介



院長:大川 義則

精神科専門医・同指導医 ・ 認定産業医

博士(医学) ・ 労働衛生コンサルタント(保-3402号)

精神科

心療内科

産業精神医学(職場メンタルヘルス)

基本的治療スタンス

軸足は生物学的精神医学に置いている、
いわば「薬使い」です。

ただ、各施設での相談業務や学生相談を通して、
言葉の大事さも痛感しております。

そこで、基礎的な段階ではありますが、
精神分析療法、力動的精神医学、家族療法、
森田療法等のトレーニングも受けてきています。

現行の医療保険制度の中では
なかなか難しいのですが、「薬使い」であると同時に
「言葉使い」のプロでもありたい
と常々考えております。

薬物療法と精神療法の両輪が、
上手く融合した治療こそが、私の目指す形です


経歴

・聖マリアンナ医科大学 卒業 (93')
・同大神経精神科 入局 (研修医) (93')
・同大大学院 修了  博士(医学)取得 (99')
・富田病院精神科 (函館市)勤務 (99'01')
・丹沢病院精神科 (秦野市)勤務 (01'05')
・川崎市役所入庁 (05')
   リハビリテーション医療センター
   精神保健福祉センター
   社会参加支援センター
   百合丘障害者センター
   職員復職研修センター
    各区保健福祉センター(保健所)
・たま田園心療クリニック 開設 (09')
・T.D.M労働衛生コンサルタント事務所併設 (11')
・合同会社T.D.M.労働衛生研究所へ組織改編(16’〜)

〈兼務先〉
川崎市役所 精神科相談医、
田園調布学園大学 学生相談室相談医 
          同 産業医
各社企業産業医(嘱託)


<所属学会>

日本精神神経学会

日本神経精神薬理学会

日本生物学的精神医学会

日本うつ病学会

日本労働安全衛生コンサルタント会

日本精神科産業医協会 他

<修了研修>
・平成9年第9期精神分析セミナーシニアコース修了
・平成17年度厚生労働省補助金事業「こころの健康づくり対策研修会」
 PTSD(心的外傷後ストレス障害)対策専門研修会 修了
 (第176104)
・平成17年度厚生労働省補助金事業「こころの健康づくり対策研修会」
 思春期保健対策専門研修会(医師コース)修了(第174038)
・平成24年度労働衛生コンサルタント登録時研修修了
院長からひと言

横浜市青葉区、東急田園都市線「たまプラーザ駅」が最寄の精神科・心療内科のメンタルクリニックです。

心の病気を患うことは特別なことではなく、誰しも罹患する可能性があります。近年ではその仕組み理解も随分と進み、脳内の化学的・電気的信号の伝達の不具合や神経細胞自体の変性が生じていることが分かってきています。

しかしながら心の病気は他の方になかなか理解してもらえず、本人がつらい思いをすることが多いのが現状です。

大学病院で行ってきた診療や研究、精神科病院勤務による様々な精神疾患の診療、地方自治体勤務における相談対応や復職支援経験企業産業医活動、学生相談室勤務など、幅広い事例に触れ・学ばせて頂いた経験を活かし、より良い解決手段を皆様と共に探してゆける、地域の「心のかかりつけ医」としてお役に立てればと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。